行政書士会について

会長のメッセージ

会長 堀井 泰史

京都府行政書士会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

行政書士とは、行政書士法の定めにより行政手続や権利義務・事実証明等の書類作成を扱う法務分野の国家資格者であり、京都府行政書士会には、約900人の会員が所属し、府内全市町村で活躍しています。

法の定めにより、行政書士は幅広い業務を担っています。各種官公署への許認可・届出や補助金申請等の手続の専門家であるばかりでなく、遺言・相続、成年後見や法人設立、契約書・事業計画書作成支援、知的資産経営支援などを行っています。平成26年には特定行政書士制度が発足し、特定行政書士が官公署の許認可手続に伴う不利益処分に対する不服申立手続代理を行うようになりました。また、本会は、裁判外紛争解決機関として法務大臣の認証も受けています。

そして、この幅広い業務への対応力が、一つの相談事案に含まれる複数の諸問題に対応できる総合力へとつながっています。行政書士は、様々な業務に総合的に対応できるゼネラリストであり、市民の諸問題に寄り添える身近な「街の法律家」です。そして、これまで培った幅広い知識と経験を活かし、市民、行政、企業の皆様をサポートしています。

現在、日本は時代の転換期に直面しています。急速な高齢化により、空き家、農地・森林の荒廃、事業の後継者問題、労働力不足などの諸問題がクローズアップされ、外国人材の受入れや高齢者をサポートする制度の充実も喫緊の課題です。また、IT・AI技術の発達により、第4次産業革命が進行しつつあるとも言われています。

このような時代において、行政書士は、幅広い業務知識とコンサルティング力・コミュニケーション力を駆使して、これからも京都の安全で豊かなコミュニティを礎とする「まちづくり」と経済発展の一助となるべく、府民の皆さまのお力になってまいりたい所存です。

~ Message for foreign nationals ~

We, Certified Administrative Procedures Legal Specialists, provide support in various administrative procedures including immigration and naturalization. We also help you draw up a contract or will as well as establish a corporation or start business in Japan.

Consult us for the first step!

このページの先頭へ